アカン 砂金用の分銅 昆虫

¥ 7,000

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Smart-Letter

    This shipping method cannot have the delivery status and guarantee

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 200JPY
Report

ガーナ アカンの砂金交易に使われた分銅

素材:真鍮
サイズ:約 W 2.5cm H6 cm D 2cm
原産国:ガーナ

西アフリカートジボワールからガーナにかけて居住するアカン民族は、15C-20Cにかけて金の交易が盛んに行いました。こちらはその時代、砂金を測るために使われた分銅です。
片方に分銅・もう片方に砂金を乗せて量り、当時の西アフリカでは砂金は通貨のように扱われ、交易の中で最も重要なものでした。
アカンの男性にとって、天秤・砂金・スプーン・砂金ケースのセットを持つ事は嗜みであり、皆持ったそうです。
分銅のデザインはアカンの文化や精神世界・格言などをもとに、多種多様な形が作られました。
昆虫タイプは昆虫の周りに周りに石膏を形成し、加熱で焼却し真鍮を流し込む方法で作られたといわれますが、こちらは、ワックスで型をとったものです。

▼実物をご覧になりたい場合は、事前のご連絡頂ければ東京(浅草)の事務所でご覧いただけます。下記のホームページのCONTACTより、お問い合わせ下さい。
http://colophon.jp/contact/