ダフィン クロス 濃紺 | colophon folk art

1/15

ダフィン クロス 濃紺

¥14,000 tax included

the last one

*This item will be delivered on 7/7(Thu) at the earliest.

Shipping fee is not included. More information.

ダフィン 藍ボーダークロス indigo natural cloth

サイズ:約 W115 cm ×H 150cm
素材:綿 cotton
原産国:ブルキナファソ BurkinaFaso
送料:国内無料

手紬・手織り・藍染の布です。
ブルキナファソ~コートジボワールにかけて使われていたものです。
主にブルキナファソの西のエリアの人々(bobo・marka・samo)が作る布のようです。
主に体に巻くように着る、ビンテージのサロンタイプの布で、細幅の布をはぎ合わせて大きい布にしている、アフリカの伝統的な布です。
生地感は中肉、こなれ感のある柔らかい綿です。
はぎ合わせた箇所がすこしほどけている箇所があります。
多少の色落ちはありますが、さほど気にならない程度です。

最後の画像は、ブルキナファソナショナルミュージアムの少し笑える写真です。こちらの布方が良い感じですね。

最後から2枚目、ブルキナファソの映画監督イリッサ=ウエドラオゴ監督の、モシの伝統的な村の生活が舞台の映画のワンシーンです、参考までに。

参照:Le Musée National du Burkina

▼実物をご覧になりたい場合は、事前のご連絡頂ければ東京(浅草)の事務所でご覧いただけます。下記のホームページのCONTACTより、お問い合わせ下さい。
http://colophon.jp/contact/

Add to Like via app

ブルキナファソ モシの村が舞台の映画 ヤアバ Yaaba 

数々の映画祭で受賞歴のあるブルキナファソを代表する巨匠、イリッッサ・ウエドラオゴ(Idrissa Ouedraogo)監督の1989年の作品。代表作の一つです。
ブルキナファソ、中北部のモシのある村がが舞台の映画で、伝統的な生活の風景や民具がみられます。こちらの白とインディゴ系のはぎ合わせの布も箇所箇所で出てきます。
映画は村の生活の伝統・そのしがらみ・人の優しさなどが伝わる奥深い作品、主人公の男の子とヒロインの女の子もかわいいです。出演は監督の親戚とかがメインみたいです。
(source AfricanFilmLibrary )

  • Reviews

    (9)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥14,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品