トゥアレグ エッジングネックレス Tuareg edging Nackrace

¥ 12,000

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • Free shipping fee

    メールにて配送方法をお知らせいたします。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 0JPY
  • レターパックライト(ポスト投函)

    ポスト投函、配送追跡対応

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 400JPY
Report

素材:ビンテージシルバー(含有量は少ないと思います)
サイズ約: ネックレス 80cm パーツ 4cm ×0.7cm
重さ:ネックレス 87g パーツ 4.3g
原産国:ニジェール
送料:国内無料 (レターパックライト:ポスト投函・追跡可)

素朴なエッジングが入っている、トゥアレグのネックレスです。
線を斜めに引く柄 /// は砂漠の砂紋の象徴で、砂漠での砂の動きは進むべき方向の重要な道しるべだそうです。
あるところまではキャストでとるにしても、この細長いパーツはそれぞれ巻いて繋げた1本の筋があり、不揃いで、一つ一つ作られている感じがあります。
金属素材に厚みもあるので、銀の含有量が低いので(つまり硬いので)、一つ一つ丸める作業・柄入れは時間がかかると思います。
パーツの穴は直径1mm~2.5mmくらいの差があり、パーツは20個入っています。


▼実物をご覧になりたい場合は、事前のご連絡頂ければ東京(浅草)の事務所でご覧いただけます。下記のホームページのCONTACTより、お問い合わせ下さ東北い。
http://colophon.jp/contact/




トゥアレグの彫刻 Tuareg engraving

トゥアレグの金属への彫刻が見られる動画です。手元がよく映っていてどうように作られているのかよくわかります。この動画は、おそらく、ニアメのアルチザンエリアでの撮影だと思います。
『source:Toolbox Initiative time 2:31』
道具や寄付などの支援を主に金属・ジュエリー加工をするアフリカの職人に行っている、アメリカの慈善団体の動画です。

トゥアレグの装身具

トゥアレグ族はサハラ砂漠で交易を紀元前より行い、全身に青い布の衣装・銀の細工を施した装身具・皮の装飾品を身に着ける文化などが有名です。
また複雑な階級を持つ社会で、自分たちが身に着ける装身具は血族ごとに代々受け継がれるデザインも多くバリエーションが豊富です。
装身具のデザインは目的に応じたある程度決まったパターンがあり、銀に施されるモチーフには象徴的な意味のあるものも多いです。
広大なサハラを行きかう交易を古来より生業にしていたためか、デザインやモチーフには方角・位置・道しるべあらわすもの多いです。

▼トゥアレグシルバーのモチーフの意味に関してはこちらブログ記事を見てみてください。↓
http://colophon.jp/%e3%83%88%e3%82%a5%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%82%b0%e6%97%8f%e3%81%8c%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%83%bc/

サハラ砂漠のキャラバン

サハラ砂漠のキャラバン

トゥアレグが住んでいる、西北アフリカのエリア

トゥアレグが住んでいる、西北アフリカのエリア