【お知らせ】12/6(日)大江戸骨董市有楽町に出店いたします

フォン アサン儀礼用杖の装飾 スレイブ

¥ 14,000

*This item will be delivered on 12/9(Wed) at the earliest.

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Free shipping fee

    メールにて配送方法をお知らせいたします。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 0JPY
Report

ベナン FONフォン ASEN/ASEEN アサン儀礼用杖の装飾の人形 スレイブ

素材:ブロンズ 台座は木 
サイズ約:W6.5cm H10cm 奥行7cm (台座含む)
重さ約:153g
原産国:ベナン
送料:国内無料(宅配)

ベナン フォンのアサン(アッサン・アザン)と呼ばれる儀礼用杖の傘の装飾部の人形です。
この儀礼用杖は、ヴードゥーの教の祭壇で祖先を祭り交信する儀礼の彫刻とされ、式典中に地面に植えられたり、村の一部に立てられたりしました。
装飾部には板状の鉄から作られるものが多く、ヨーロッパの植民地以降(1980年以降)の様式だといわれます。
杖の上部には様々な動物や祖先像などが置かれ、かつての王朝(王様)の繁栄などが物語的に装飾されます。

こちらは当時のスレイブ(奴隷)を表すといわれ、小さい人形ですが力強さと雰囲気があります。
こちらは自立できなかったので、トーゴで材座を付けてもらいました。

ベナンは17世紀にフォンの人が中心で建国されたダホメー王国があった場所で、18世紀以降に貿易でヨーロッパと強く関り繁栄した王国ですが、18世紀末にフランスの植民地になった国です。
ダホメー王国の繁栄のは、主に奴隷貿易によってもたらされたともいわれます。
王国の繁栄を歴史的に物語るアサンの装飾には、身分の高い人と奴隷を表す人が一緒に並ぶことも多いです。
ダホメーでは文字記録は使わず、アサンは王国の歴史を残す一つの道具だったようにも思います。


▼事前にご連絡を頂ければ、東京(浅草)の事務所にて実物をご覧いただけます。下記のホームページのCONTACT・SNS・お電話より、お問い合わせ下さい。
http://colophon.jp/contact/

ベナン FONフォン ASANアッサン

twitterへリンク noteへリンク facebookへリンク Instagramへリンク