ロビ 三日月ペンダント シンプル | colophon folk art

1/11

ロビ 三日月ペンダント シンプル

¥9,000 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

ブルキナファソ ロビ(ヌナ) 三日月ペンダント

ブルキナファソのヌナやロビの人々が酸かった護符用のペンダントです。
占い師によって処方されたペンダントを人々が身に着け、祖先から祝福を受けることを目的としています。
ペンダントは様々な形がありますが、こちらの端が下に向いた三日月型のペンダントは身に着けている人を病気から守る為のものとされました。

こちらはシンプルでフリーハンドでかいたような三日月型です。
窪んだ箇所に出ている緑青と茶系のブロンズのコントラストが印象的です。
小振りで軽めなので、ネックレスとしても使いやすそうです。

素材:ブロンズ
サイズ約:W4cm H2cm 厚み0.2~9cm(リング部含む)
重さ:約12.5g
原産国:ブルキナファソ

※参考写真 ANDRE BLANDIN『BRONZ ET AUTRES ALLIAGES』

▼実物をご覧になりたい場合は、事前のご連絡頂ければ東京(浅草)の事務所でご覧いただけます。下記のホームページのCONTACTより、お問い合わせ下さい。
http://colophon.jp/contact/

Add to Like via app

ロビの村の風景 コートジボワール Lobi people of Ivory Coast

ロビの人々はブルキナファソ南西部からコートジボワール北東部にかけて住んでいます。
元々ガーナの北部に住んでいましたが、様々な侵攻・迫害から逃れるため、ブルキナファソ→コートジボワール→再びブルキナファソに戻ってきたりしました。
近隣の様々な民族の人たちの中でも、特に伝統的な生活や風習を頑なに守る人々として知られています。
ロビのコミュニティーは王国や村の長老会のような中央主権的な政治システムがあまりなく、占い師などにより物事の決定や道徳の規範が決められました。
そのためなのか、古来よりロビの人々に信仰されている精神世界を具現化した木彫品や護符(お守り)などが多く残っています。

こちらはは村の風景の動画ですが、後半は家の中の祭壇なども映っています。
「source:New Atlantis Tribes time:2:07」

ロビ村があるエリア1

ロビ村があるエリア1

ロビ村があるエリア2

ロビ村があるエリア2

更にロビカルチャーを紹介した、 colophon folk artのtoriviaのページはこちら

http://colophon.jp/%e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2/%e3%83%ad%e3%83%93%e3%80%80lobi/

  • Reviews

    (4)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥9,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品