モシ 藍染ショール ヴィンテージ | colophon folk art

1/12

モシ 藍染ショール ヴィンテージ

¥ 50 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

モシ 藍染めショール ヴィンテージ

ブルキナファソのモシの人による、手紬手織りのショールサイズ布です。
細幅の布をはぎ合わせた、西アフリカの伝統的な作り方で、鳥の足跡を組み合わせた柄です。
薄手の軽いタイプで肌触りも良く、柄行に変化があるので巻いた時に表情に動きが出るのも魅力です。
また、長さは丁度首に一巻き出来るサイズで、コンパクトに折りたためるので持ち運びも便利そうです。
ヴィンテージの物ですが状態は良いです。
一度水通ししており、色落ちが多少あるかもしれませんが気にならない程度かと思います。
 
※。念のため、お手入れの際は単独手洗いで手早く行い、お洗濯後すぐに干してください。
お洗濯中に強く捻れるとはぎ合わせている糸が切れることがあります。脱水をする場合は、畳んでネットに入れた状態で1~2分程度を目安にして下さい。
                
サイズ約:W 44cm ×H 148cm
素材:綿
原産国:ブルキナファソ
送料:クリックポスト(ポスト投函)


※最後の画像は、ブルキナファソの映画監督イリッサ=ウエドラオゴ監督の、モシの伝統的な村の生活が舞台の映画のワンシーンです、参考までに。

▼実物をご覧になりたい場合は、事前のご連絡頂ければ東京(浅草)の事務所でご覧いただけます。下記のホームページのCONTACTより、お問い合わせ下さい。
http://colophon.jp/contact/

Add to Like via app

ブルキナファソ モシの村が舞台の映画 ヤアバ Yaaba 

数々の映画祭で受賞歴のあるブルキナファソを代表する巨匠、イリッッサ・ウエドラオゴ(Idrissa Ouedraogo)監督の1989年の作品。代表作の一つです。
ブルキナファソ、中北部のモシのある村がが舞台の映画で、伝統的な生活の風景や民具がみられます。こちらの白とインディゴ系のはぎ合わせの布も箇所箇所で出てきます。
映画は村の生活の伝統・そのしがらみ・人の優しさなどが伝わる奥深い作品、主人公の男の子とヒロインの女の子もかわいいです。出演は監督の親戚とかがメインみたいです。
(source AfricanFilmLibrary )

  • Reviews

    (2)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥ 50 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品