《出店のお知らせ》12/3~8 東急ハンズ京都店エントランス

《配送に関して》上記出店に伴い、12/2~11までECサイトの配送がお休みになります。

ドゴン 司祭ネックレス

¥28,000

*This item will be delivered on 12/13(Mon) at the earliest.

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Free shipping fee

    メールにて配送方法をお知らせいたします。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥0

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「gmail.com」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「gmail.com」so that you can receive our e-mail

Report

マリ ドゴン 司祭のネックレス

マリのドゴンの住むサンガ地方の神聖なネックレスで、司祭などの村の精神的なリーダーが身に着けるものです。
中心にあるのはクォーツストーン「duge」で、ネックレスは鉄製です。

ドゴンの伝統的な生活様式はほとんどが神話に基づくといわれます。

ネックレスの石と鉄の繋がりが、ドゴン創造神アンマ(大地)と宇宙の繋がり(ドゴン神話の世界観)を表しているといわれます。
また、ドゴンの神話では、アンマが鉄の鎖を使ってハンターを天国に連れて行ったといわれ、そこでハンターは生と死の秘密と先祖を崇拝する方法を教えられたといわれます。

ネックレスを身に着けると石が地と平行になるように繋がれています。
石は全体的に茶色くなってザラ付きがありますが、元はつるっとした石のような感じです。
鉄の部分は棒状のものが繋がれてネックレスになっており、捻じれた棒とまっすぐな棒があり、少し赤みのある錆のあるテクスチャーです。
首元の鉄はカーブしていますが、首にフィットする感じではないです。
一説によると、祈祷師の死後そのネックレスは森に隠され、次にこれを見つけた人がそのネックレスを受け継ぎ次の司祭になるようで、首にフィットさせるというよりか様式化された形のようです。

素材:鉄 おそらくクォーツ
サイズ約:石ペンダントW5cm H3cm 厚み1.5cm 鉄ネックレス72cm   
重さ約:110g
原産国:マリ


▼事前にご連絡を頂ければ、東京(浅草)の事務所にて実物をご覧いただけます。下記のホームページのCONTACT・SNS・お電話より、お問い合わせ下さい。
http://colophon.jp/contact/

世界遺産ドゴンの暮らし

ドゴン神話 創世期

Reviews of this shop

twitterへリンク noteへリンク facebookへリンク Instagramへリンク