ドゴン 司祭ネックレス | colophon folk art

1/16

ドゴン 司祭ネックレス

¥28,000 tax included

the last one

*This item will be delivered on 5/25(Wed) at the earliest.

Shipping fee is not included. More information.

マリ ドゴン 司祭のネックレス

マリのドゴンの住むサンガ地方の神聖なネックレスで、司祭などの村の精神的なリーダーが身に着けるものです。
中心にあるのはクォーツストーン「duge」で、ネックレスは鉄製です。

ドゴンの伝統的な生活様式はほとんどが神話に基づくといわれます。

ネックレスの石と鉄の繋がりが、ドゴン創造神アンマ(大地)と宇宙の繋がり(ドゴン神話の世界観)を表しているといわれます。
また、ドゴンの神話では、アンマが鉄の鎖を使ってハンターを天国に連れて行ったといわれ、そこでハンターは生と死の秘密と先祖を崇拝する方法を教えられたといわれます。

ネックレスを身に着けると石が地と平行になるように繋がれています。
石は全体的に茶色くなってザラ付きがありますが、元はつるっとした石のような感じです。
鉄の部分は棒状のものが繋がれてネックレスになっており、捻じれた棒とまっすぐな棒があり、少し赤みのある錆のあるテクスチャーです。
首元の鉄はカーブしていますが、首にフィットする感じではないです。
一説によると、祈祷師の死後そのネックレスは森に隠され、次にこれを見つけた人がそのネックレスを受け継ぎ次の司祭になるようで、首にフィットさせるというよりか様式化された形のようです。

素材:鉄 おそらくクォーツ
サイズ約:石ペンダントW5cm H3cm 厚み1.5cm 鉄ネックレス72cm   
重さ約:110g
原産国:マリ


▼事前にご連絡を頂ければ、東京(浅草)の事務所にて実物をご覧いただけます。下記のホームページのCONTACT・SNS・お電話より、お問い合わせ下さい。
http://colophon.jp/contact/

Add to Like via app

世界遺産ドゴンの暮らし

ドゴン神話 創世期

  • Reviews

    (8)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥28,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品