トゥアレグ リング  | colophon folk art

1/18

トゥアレグ リング 

¥13,000 tax included

the last one

*This item will be delivered on 5/23(Mon) at the earliest.

Shipping fee is not included. More information.

トゥアレグ リング

ニジェールで作られたトゥアレグのシルバーリングで、工芸的に作られたもののビンテージになります。

眼から由来する、北アフリカで広くお守りとして使われるモチーフで、上からみるとふっくらしたアーモンド型デザインです。このモチーフはトゥアレグの彫柄でも組み合わせてよく登場します。

トップはシルバーと黒檀と(おそらく)レジンがおおよそ7層で出来ており、焦げ茶の黒檀の間に薄いオレンジ色の板が挟まっており、さり気なく凝ったレイヤーです。

また指輪を上から見た時に、眼(銀)の周りを、茶(エボニー)で囲ん見えるようなフォルムの角度になっています。トゥアレグ(北アフリカ系)の人達は古来より眼の周りのアイライナーに魔よけの力があるといわれており、それをミニマルニ象徴的にに落とし込んである感じです。(流石)

銀部分は特に彫柄などはなくすっきりとしてまろやかなデザイン、ビンテージ感のある少々マットなでも輝きです・
サイズは男性女性ともに合いそうな中間のサイズです。

※多少キズなどがありますが、手仕事・ビンテージのものですのでご理解をお願いいたします。

素材:シルバー・エボニー・(おそらく)レジン
サイズ約:17号  リングトップ 2cm ×2cm H cm リング幅 0.5cm
重さ約:8.23g
原産国:ニジェール


▼実物をご覧になりたい場合は、事前のご連絡頂ければ東京(浅草)の事務所でご覧いただけます。下記のホームページのCONTACTより、お問い合わせ下さい。
http://colophon.jp/contact/

Add to Like via app

アーモンド型のモチーフ

トゥアレグの装身具

トゥアレグ族はサハラ砂漠で交易を紀元前より行い、全身に青い布の衣装・銀の細工を施した装身具・皮の装飾品を身に着ける文化などが有名です。
また複雑な階級を持つ社会で、自分たちが身に着ける装身具は血族ごとに代々受け継がれるデザインも多くバリエーションが豊富です。
装身具のデザインは目的に応じたある程度決まったパターンがあり、銀に施されるモチーフには象徴的な意味のあるものも多いです。
広大なサハラを行きかう交易を古来より生業にしていたためか、デザインやモチーフには方角・位置・道しるべあらわすもの多いです。

▼トゥアレグシルバーのモチーフの意味に関してはこちらブログ記事を見てみてください。↓
http://colophon.jp/%e3%83%88%e3%82%a5%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%82%b0%e6%97%8f%e3%81%8c%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%83%bc/

サハラ砂漠のキャラバン

サハラ砂漠のキャラバン

トゥアレグが住んでいる、西北アフリカのエリア

トゥアレグが住んでいる、西北アフリカのエリア

  • Reviews

    (8)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥13,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品