トゥアレグ レザー護符ネックレス | colophon folk art

1/12

トゥアレグ レザー護符ネックレス

¥27,000 tax included

the last one

*This item will be delivered on 5/23(Mon) at the earliest.

Shipping fee is not included. More information.

マリ・ニジェールの遊牧系トゥアレグ(ウォダベ)の革の護符です。

こちらは、様々な願掛けや魔除けとして身に着けられる護符で、イスラムの宗教指導者によって作成されたコーランの一説を革の中に閉じ込め、一つのペンダント(お守り)に一つ願いを込める為、年齢を重ねるごとにお守りの数が増えていくことが多いです。

こちらは其々違う小さなお守りや鍵が付いており、ダブルのお守り(親子護符)も2つ入っていて、小ぶりながら凝ったお守りが多く付いている持ち主のだった方の愛情を感じるネックレスです。
一番小さいお守りは、赤・緑・黄色のラスターカラーの線が入っていているかなり珍しいタイプで、さり気なく付いているのがまた良いです。
革質も艶があったり、マットだったりと、バリエーションがあって面白、どれもぷっくりしています。
南京錠の小さな鍵は緑青で覆われており、それぞれのお守りに付いている金属の輪の同じ感じです。
ネックレスは紐を結んだシンプルなタイプで、他の紐つけ替えてもいいかもしれません。
凝った組み合わせもさることながら、バランスの良いボリューム感で、長く身に着けていられそうな愛着を感じるネックレスです。

※ビンテージの革のにおいが少しあります。

サイズ約:ペンダント大体1×4cm, 紐ネックレス75cm 
重さ約:21g
素材:革 金属 綿紐
原産国:ニジェール


▼実物をご覧になりたい場合は、事前のご連絡頂ければ東京(浅草)の事務所でご覧いただけます。下記のホームページのCONTACTより、気兼ねなくお問い合わせ下さい。
http://colophon.jp/contact/

Add to Like via app

其々のお守りのおおよその役割(参考までに)

お守りの連結

アフリカでのラスタとは

汎アフリカ運動の一つのムーブメント。

ラスタが目指すところは、宗教的な信念というよりも文化的な運動。
黒人奴隷たちが直面してきた植民地主義による圧迫から解放され、単にアフリカに帰るだけでなく、アフリカをより良い土地に変え、アフリカの文化を保護し、西洋社会に影響されないアフリカ本来の生き方をまっとしようという運動。

参考サイト
『ラスタを理解する上で知っておきたい7つのこと』
https://estorypost.com/trivia/seven-fact-about-rasta/



  • Reviews

    (8)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥27,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品