1/10

トゥアレグ工芸 シルバー黒檀リング ダイヤ

¥12,100 tax included

*Earliest delivery date is 6/19(Wed) (may require more days depending on delivery address).

Shipping fee is not included. More information.

トゥアレグ職人が一つ一つ手仕事で作るシルバーと黒檀が重なった凝った作りのリングです。

黒檀と銀を重ねる装飾は、マリやモーリタニアのトゥアレグが愛用していたパイプなどの道具に使われていたもので、現代ではトゥアレグの工芸的アクササリーの特徴的な装飾です。
上から見ても横から見ても美しい装飾は、黒檀を一枚一枚削り出し、銀の板と合わせて重ね、重ねた時にできる隙間を埋めながらダイヤ状の美しいフォルムに時間をかけて研磨し整形ていきます。
三角を二つ組み合わせ得るとできるダイヤモンドは、トゥアレグの伝統的な護符に数多く登場する基本図案で、トゥアレグの装身具を語る上では外せない重要なモチーフです。

着け心地は軽く、普遍的なフォルムにさり気なにアクセントがあるデザインは、日常のスタイリングにも取り入れやすそうです。

※手仕事の商品で、多少のキズ・くすみなどの箇所・一つ一つ個体差があります。それも手仕事の風合いとしてお楽しみ頂けたらと思います。
※多少水に濡れる程度は問題ありませんが、木材を使用しているため、水仕事の時などは外して頂くことをおすすめします。

◆コロフォンフォークアートのトゥアレグ工芸◆
コロフォンフォークアートのトゥアレグ工芸は、これまでに収集してきたトゥアレグの伝統的な装身具や道具、その言い伝えを参考に、彼らが古来より育んできた美意識や文脈を尊重しながら、技術・フォルム・モチーフを組み合わせてデザインしています。
トゥアレグの職人達と直接はなし、試行錯誤を繰り返しながら少しずつじっくりと作られる手仕事のジュエリーや道具は、其々が絶妙に違う表情と味わいがあります。

素材:シルバー(925~935)、黒檀
リングサイズ約:リング幅1.1cm
重さ約:4g
原産国:ニジェール


▼実物をご覧になりたい場合は、東京(中野)の事務所のオープンアトリエ時(不定期の月月数日)にご覧いただけます。

Add to Like via app

ダイヤで構成されたトゥアレグ(北部)の代表的な護符コメイサ

トゥアレグ 伝統的なパイプ

トゥアレグシルバージュエリーメイキング動画

トゥアレグの人々とは

サハラ砂漠の周辺に暮らすベルベル由来の民族で、現在ではニジェール・マリ・アルジェリア・モーリタニなどにまたがっています。
トゥアレグ族はサハラ砂漠で交易を行う生業、全身に青い布の衣装・銀の細工を施した装身具・皮の装飾品を身に着ける文化などが有名で、ギリシアのヘロドトスの書にもその存在が記されています。
また複雑な階級を持つ社会で、自分たちが身に着ける装身具は血族ごとに代々受け継がれるデザインも多くバリエーションが豊富です。
装身具のデザインは目的に応じたある程度決まったパターンがあり、銀に施されるモチーフには象徴的な意味のあるものも多いです。
広大なサハラを行きかう交易を古来より生業にしていたためか、デザインやモチーフには方角・位置・道しるべあらわすもの多いです。

  • Reviews

    (12)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥12,100 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品