9月の個展 「ボボ・ディウラッソの精霊と装身具」 | colophon folk art

2021/08/31 11:05

「ボボ・ディウラッソの精霊と装身具」

2021年 9月25日(土)・26日(日) 12:00-18:00
場所:eofm LABORATORY (大塚)

  ブルキナファソの西の町 ボボ・ディウラッソ。
様々な民族が住むこの町の周辺で、信心に寄り添って育まれた鉄の人形と装身具の小さな展示会です。

※感染状況により、内容の変更や中止の可能性もございます。colophon folk art のSNS・HPを事前にご確認ください。





◆ボボ・ディウラッソ(Bobo Dioulasso)

西アフリカ  ブルキナファソの西の町で、ワガドゥグーに次いで大きい町です。
歴史的にサハラ交易の中継地点に位置していたため、民族、言語の面において非常に多様な場所です。
「ボボ・ディウラッソ」の地名は、ボボ人とジュラ人の場所という由来で、様々な民族の間では主にジュラ語が話されている地域です。


◆ボボ・ディウラッソの町や村の風景

1:45 ~ 伝統的なモスクやデュラの建築
3:18 ~ 伝統的な鍛冶屋
4:24 ~ ボボの村の風景(観光できる)