1/10

トゥアレグ工芸シルバー バイパスリング キャメルボーン

¥50 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

トゥアレグシルバー キャメルボーン バイパスリング 

トゥアレグの職人が作るシルバーとキャメルボーンを組みわせたのバイパスリングです。
先端はシルバーとキャメルボーンがミルフィーユ状に重ねた、大きめの三角柱の装飾が施されています。
トゥアレグの社会では、こちらのような先にポイントのあるデザインは豊かさを表すエルキスと呼ばれるブレスレットに伝統的に使われ、ラクダの骨は健康や長寿への祈願として様々な道具に用いられてきました。

現代のトゥアレグの工芸的ジュエリーでは黒檀のシルバーの組み合わせが主流ですが、伝統的なラクダと共に暮らしてきたトゥアレグの伝統素材のキャメルボーンとの組み合わせを職人に直接依頼し制作しています。
リングはすべて手作業で丁寧に作られますが、先の装飾の異素材を組合わせた後にに表面が滑らかになるように時間をかけて研磨されることで、滑らかで自然な曲線のフォルムが生み出されます。
付け心地の軽くナチュラルな印象で、特別な日以外にも普段使いにもおすすめの指輪です。

※こちらのリングは指輪の開閉を少し調整できるデザインです。ただし、強く調整すると折れる場合もあるので、リングの開閉時はゆっくり動かしてください。
※軽く水に触れる程度は問題ないと思いますが、キャメルボーンを使用しているため水作業などの時は外すことをお勧めします。
※手仕事の商品で、多少のキズ・キャメルボーンの色むらなど、一つ一つ個体差があります。それも手仕事の風合いとしてお楽しみ頂けたらと思います。
※銀酸化を防止、キャメルボーンの光沢が保つように、使用後はクロスなどで優しく拭いて保管してください。

素材:シルバー キャメルボーン
リングサイズ約: アジャスタブル 10~14号程度 
重さ約:4.2g
原産国:ニジェール


▼実物をご覧になりたい場合は、事前のご連絡頂ければ東京(中野)の事務所でご覧いただけます。お問い合わせ下さい。

Add to Like via app

トゥアレグの人々とは

サハラ砂漠の周辺に暮らすベルベル由来の民族で、現在ではニジェール・マリ・アルジェリア・モーリタニなどにまたがっています。
トゥアレグ族はサハラ砂漠で交易を行う生業、全身に青い布の衣装・銀の細工を施した装身具・皮の装飾品を身に着ける文化などが有名で、ギリシアのヘロドトスの書にもその存在が記されています。
また複雑な階級を持つ社会で、自分たちが身に着ける装身具は血族ごとに代々受け継がれるデザインも多くバリエーションが豊富です。
装身具のデザインは目的に応じたある程度決まったパターンがあり、銀に施されるモチーフには象徴的な意味のあるものも多いです。
広大なサハラを行きかう交易を古来より生業にしていたためか、デザインやモチーフには方角・位置・道しるべあらわすもの多いです。

  • Reviews

    (12)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥50 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品