2020/05/30 00:37


ブルキナファソのモシの手紬手織りの藍布と、ガーナ北のフラフラのボルガタンガで編まれるバスケットが組み合わさった籠バッグです。

ブルキナファソで、モシの藍布を選んでいると、結構破けているのも多く、これはどうなるのだろうと思っていたら、こんな素敵バスケットが出来てました!

こちらはモシとフラフラの人たちの特徴的な手仕事が上手く組み合わさった、アップサイクルなバスケットです。

バッグでも、インテリアで使っても素敵です。






     

twitterへリンク noteへリンク facebookへリンク Instagramへリンク